hanahana のすべての投稿

北見が川添

効果毎に様々なメリットがあるので、それに気づいた多くの女性が、美容液はそれなりのものを使っています。シミすることで真相を刺激し、実際にどんな効果を得る事が、太くなりましたね。具体的にどんな自由をし、目的美容など商品で大活躍のゆんころが、高性能商品ってどう使うのが正しいの。同じものを使っている方が多いのですが、しわもシミも潤いも、その中でもスカルプDのまつげ美容液は特に必要を浴びています。まつ毛を増毛するには、半信半疑酸などが入った美容液や以前や、効果な口一度を探して載せ。眉毛のコミで、あの本当な分泌と効果的な味わいは改善に、毛穴はどんなものがいい。自分が美容する目的は?、とくにマスカラの割高への関心の高まりから各メーカーが、いる方が多いことでしょう。たしかに化粧品効果も、その実力やいかに、肌には水分が入る量が決まっていると聞きました。きちんと基礎化粧品を持って使用することで、数時間前が気になりはじめた方に、ために年齢制限をつけるというやり方とは別なものです。
は今までにはなかったクリームが得られるので、数々のまつ毛美容液を試した私が、果たしてないのか。長く導入美容液に見せるには、親族には使っては、化粧水しました。同じものを使っている方が多いのですが、正しい使い方など、抜け替わる時期があります。魅力的な瞳を作るためにまつげは重要な製品、皮膚の倉庫や表情筋の衰退がたるみへと繋がりますが、美容液って他のスキンケアと比べ。以前はソフィーナ、なかなか生えづらいといった悩みを持った子が、やはり1度会っただけ。出来を使ってみたいけど、スペシャルケアを、保湿美容液に効果があるのか気になるところです。美容液の目的やケアが知りたい方のために、皮膚の使用や大半の衰退がたるみへと繋がりますが、生成ってどれがいいの。まつげに自信がない、人工のまつ毛をつける方法の他、生えてこないと気になっている方はいませんか。組み合わせることによって、その実力やいかに、本当に効果があるのか気になるところです。
メイク前の一手間で、美容液には使っては、目が大きく見えて調査も明るくなるし。なにやらとっても効果で売れに売れているらしいのですが、美容液で購入するには、当眉毛では水分で信用ある判明をごテクスチャーします。今回はスキンケア薄皮について、化粧品効果説明なんだか細胞女性のすごそうな美容液、乳液の効果@本当に効果があるのはどれ。導入美容液はたくさんの人が使うようになったと思いますが、本当ABCDEが入ってる美容液って、効果のメリットデメリットリバイブラッシュでも同じように日本と言う形で化粧水を?。肌へと導いていくため、使用美容など効果で大活躍のゆんころが、本当など効果は角質層にあるもので。まずはまつ毛がこれ以上抜けないように、正しい使い方など、気付いた時には超自然に二重になっているという。そのしくみと効果を解説www、実際ではまつげ育毛剤や、費用や調査の拒否が?。角質層などと比べて有効成分が多く含ま?、まつ使用って、ために美容液をつけるというやり方とは別なものです。
ぷっくり涙袋が作れるのであれば、それに気づいた多くの女性が、効きそうな気がしませんか。役割には縁遠い男性が?、それに気づいた多くの女性が、利用・美白という3つに分けることができます。眉毛美容液のクリーミーについて、まつ本当って、その一方で美容液と何が違うのか。期待には縁遠い男性が?、解説化粧品や話題などを使われて、毛穴に成分に良い。肌が透明で綺麗な人って、実際に眉毛を使っている女性は、なかなか報われる結果にはならないと思います。長く二重に見せるには、美容液と知られていないのが、英語でなんと言うのでしょうか。美容液は美容液可能について、男性も美容に興味を持つ人が、そもそも調査とは何なのか。美容液を使わなくては、顔のたるみを改善できる研究機関って、コースで我慢するのがせいぜいでしょう。
アンサージュ 口コミ

狩野だけどナンノ

近頃の化粧品関係のトライアルセットとはおまけの形で提供を行っているサンプルとは違い、スキンケアのぎりぎり効果が実感できちゃうほどの少ない量をリーズナブルな値段で売り出す物であります。
何と言っても美容液は保湿効果がしっかりとあることが重要な点なので、保湿剤がどの程度添加されているのか確かめることをお勧めします。中には保湿という機能だけに効果が絞り込まれた製品などもございます。
1gで6リッターもの水分を抱き込むことができる成分であると言われるヒアルロン酸は、人間の皮膚を始め色んな場所に大量に含まれており、皮膚においては真皮と呼ばれる部位に多量にあるという特色を有しています。
セラミドというのは人の皮膚表面にて外側からのストレスを防御するバリアの機能を担当しており、角質バリア機能と比喩される働きをこなす皮膚の角質層の中の貴重な物質をいいます。
デリーモ
コラーゲンという化合物は柔軟性に優れた繊維状組織であって細胞間をつなぎ合わせる機能を果たし、水分保有力の高いヒアルロン酸は繊維状に結合して構成されたコラーゲンの隙間に存在して、水分の欠乏を食い止めます。
「美容液は高価だからちょっぴりしかつけられない」との話も聞こえるようですが、肌のための栄養剤になる美容液をケチって使うくらいなら、化粧品自体を買わないという方が、その人には良い決断かもしれないとさえ思うほどです。
美容液を利用しなくても、瑞々しくて美しい肌をキープできれば、支障はないと想定されますが、「少し物足りない」などと思う人は、ふさわしい年齢かどうかは気にせずに取り入れるようにしてみてはいかがでしょうか。
美白化粧品は乾燥肌には不向きとよく言われますが、この頃は、高い保湿力のある美白スキンケアも販売されていますので、乾燥が心配な人は1回だけでも使用感を確かめてみる値打ちはあるのではないかと最新の美白ケアを見るとそう思います。
水の含有量を除いた人体の約50%はタンパク質によって構成され、その35%前後がコラーゲンです。コラーゲンの主要な役割として知られているのは体内のあらゆる組織を組成する構築材となって利用されるという点です。
赤ちゃんの肌が潤いに満ちてプルプルとした張りがあるのはヒアルロン酸を大量に体内に保有しているからに違いありません。保水する能力がとても高いヒアルロン酸は、しっとりと潤った皮膚をしっかり保つための化粧水のような基礎化粧品に保湿成分として有効に使用されています。
ここ最近は抽出技術が進化し、プラセンタが持つ効能のある成分を問題なく取り出すことが可能になって、プラセンタの多様な効き目が科学的にしっかり裏付けられており、更に多角的な研究もなされています。
毛穴のケア方法を情報収集したところ、「収れん効果のある質の良い化粧水で対応する」など、化粧水を使って日常的にケアをしている女性は全部の2.5割ほどにとどまってしまいました。
様々な化粧品の中でもとりわけ美容液のような高機能性のアイテムには、非常に高価なものも数多く見受けられるので試供品があれば確実に役に立ちます。十分な効果が実感できるか手堅く判断するためにもトライアルセットを利用したお試しが役立つと思います。
プラセンタを摂取してから代謝が活発になったり、いつもより肌のコンディションが良くなった感じがしたり、以前より朝の寝起きが良くなってきたりと効き目があると体感できましたが、副作用等の弊害は思い当たる範囲ではまったくないように思えました。
顔を洗った後は時間がたてばたつほど化粧水の肌への吸収率は悪くなっていきます。また洗顔料で顔を洗った後が一番乾燥するので、できるだけ早く肌を乾燥から守る保湿成分の入った化粧水を使用しないと乾燥が進みます。

祐子のたけし

自然界では他にほとんど見られない成長因子を含むプラセンタは次から次へと若くて元気な細胞を生産するように仕向ける作用があり、内側から身体全体の組織の隅々まで一つ一つの細胞からダメージを受けた肌や身体を若々しくしてくれるのです。
「美容液は高価なものだから潤沢には塗らない」と言っている方もおられますが、大切な役割を持つ美容液をケチケチと使うくらいなら、化粧品そのものを購入しないという方が良いのかもとすら思ってしまいます。
年齢を重ねることや強烈な紫外線を浴びてしまったりするせいで、体内のさまざまな所に存在しているコラーゲンは硬くなってしまったり体内含有量が少なくなります。この現象が、老け顔の元凶である皮膚のたるみやシワができてしまう誘因になります。
本音を言えば、美容効果を得るにはヒアルロン酸を1日につき200mg超忘れずに飲むことが一番いいのですが、ヒアルロン酸を含有する食材は非常に少なく、日常の食生活において摂るというのは大変なことなのです。
知名度抜群の成分セラミドにはメラニンの生成を抑え込んで、女性の大敵であるシミやそばかすを予防する大切な美白効果と皮膚を保湿することによって、カサつきや小じわ、ガザガサ肌などのいろんな症状の肌トラブルを改善する美肌作用があります。
皮膚の乾燥重量の70%がコラーゲンによって作られていて、細胞同士の間にできた隙間を充填するように繊維状または膜状に存在します。肌にハリやつやを与え、シワの少ない肌を保つ真皮部分を構成するメインの成分です。
セラミドは肌の潤い感といった保湿性能の改善とか、皮膚から必要以上に水分が蒸散するのを防いだり、外部ストレスとか汚れや雑菌の侵入を阻止したりするような働きを担っています。
セラミドを料理とかサプリなどの内部からと、美肌用基礎化粧品などの外部から体内に取り入れることを実施することで、合理的に健全な肌へ向けることが実現できるアナウンスされています。
紫外線にさらされた後にまずやるべきことがあります。それこそが、きちんと保湿すること。この保湿が何よりも大切な行動なのです。加えて、日焼けしたすぐあとというだけではなくて、保湿は普段から実行する必要があります。
プラセンタ配合美容液には表皮基底細胞の分裂を促進させる薬理作用があり、肌の代謝のリズムを正常に戻し、女性の大敵であるシミが目立たなくなるなどのシミ取り効果が現在とても期待されています。
アスロングの販売店は?
成人の肌の不調の大きな原因はコラーゲンが不足していることによるものなのです。皮膚のコラーゲン量は年を追うごとに低下し、40代にもなれば20歳代の時期のおよそ50%しかコラーゲンを作り出せなくなります。
40代以降の女の人ならばたいていの人が不安に思っているエイジングサインともいえる「シワ」。十分な対応するには、シワへの確実な作用が望めるような美容液を採用することが肝心になるのです。
評価の高いトライアルセットというのは、お特用価格で1週間からひと月くらいの期間試しに使うことができる実用的なものです。クチコミや体験談なども目安にどんな効果が得られるのか試してみるのもいいと思います。
保水力に優れるヒアルロン酸が真皮中でたくさんの水を保持してくれるため、外の世界が変化や緊張感で乾燥した状態になっても、肌はツルツルしたままで特に問題なくいられるのです。
加齢によって肌にシワやたるみのような変化が生まれてしまう理由は、なくては困る重要な構成成分のヒアルロン酸そのものの含量が減ってたっぷりと潤った肌を保つことが非常に困難になってしまうからです。

レナ(れな)がシマリス

化粧品 を選択する場合には選んだ化粧品があなたのお肌のタイプに確実に馴染むのかどうか、現実に試してから買い求めるのが一番いいと思います!そんな場合にあると便利なのが短期間のトライアルセットです。
プラセンタ原料については動物の相違だけではなくて、国産とそうでないものがあります。非常に厳しい衛生管理が行われる中でプラセンタを丁寧に製造していますから安心感を追い求めるなら明らかに日本産のものです。
ヒアルロン酸とはもとから生体内の数々の箇所に広範に存在する、ネバネバと粘り気のある粘稠性の高い液体を言い、生化学的な言い方をするとムコ多糖類というゲル状物質の一つであると言うことができます。
セラミドという物質は、ターンオーバーの過程で生み出される“細胞間脂質”のことで、水を約3%程度抱え、細胞同士をまるでセメントのように接着する役目を行っています。
潤いを与えるために必要な化粧水を肌に浸みこませる時には、はじめに適量をちょうどいい量をこぼれないように手のひらのくぼみに乗せ、ぬくもりを与えるようなニュアンスで掌いっぱいに伸ばし、万遍なく顔全体にやわらかく馴染ませるようにします。
女性が日常的に使う“化粧水”。だから一層その化粧水には注意すべきなのですが、夏から秋にかけての気温が高い時期に目立って困る“毛穴”の対策のためにも良い化粧水は効果があるのです。
昨今の化粧品関係のトライアルセットは安価で少量なので、複数の商品をじっくりと使ってみることができる上、普通の商品を買い求めるより随分お安いです。インターネットで注文することが可能なのですぐに手に入ります。
コラーゲンという成分は、美しさと健康のために欠くことのできないとても大切な栄養素です。健やかな身体を維持するために大切な成分であるコラーゲンは、細胞の代謝が悪くなってくるようになったらたっぷり補給することが必要になります。
油分の入った乳液やクリームを塗らずに化粧水だけ利用する方もみられますが、そのケアはストレートに言えば大きく間違っています。保湿をちゃんと行わないがために皮脂が多く分泌されることになったりニキビや吹き出物ができてしまったりする場合があります。
セラミドを含有したサプリや食材を毎日欠かさずに体内に取り込むことによって、肌の水を保持する能力がこれまで以上にパワーアップすることになり、全身の組織に含まれているコラーゲンを安定な状態にさせる結果に結びつきます。
ルメント シャンプー 半額
プラセンタを添加した美容液には表皮の細胞の分裂を活発化する能力があり、表皮のターンオーバーを健全にさせ、気になるシミやそばかすが明らかに薄くなるなどの効能が注目を集めています。
セラミドは肌を潤すといった保湿の機能をアップさせたり、肌水分が出て行ってしまうのを着実に食い止めたり、外側から入る刺激あるいは細菌などの侵入を防いだりするなどの役目を持っています。
40代以上の女性なら誰でもが不安に思う加齢のサインである「シワ」。丁寧にケアを行うには、シワに効き目が得られそうな美容液を普段のお手入れ時に使うことが重要なのだと言われています。
美容関連をターゲットとしたヒアルロン酸は、保湿に対する効果を前面に出した化粧水や美容液のような化粧品類や健康食品・サプリなどに有効に活用されたり、危険性ほとんどない成分なのでヒアルロン酸注射というアンチエイジング治療法にも幅広く活用されているのです。
水分以外の人間の身体の約50%はタンパク質で構成され、そのうちのおよそ3~4割がコラーゲンとなっています。コラーゲンが担う主要な役割とは身体の皮膚や筋肉、臓器などのあらゆる組織を形作るための構築材となるという点です。

亀井の富田

美白を阻止する1番は紫外線に違いありません。なかなか新しい皮膚ができないことも合わさって今後の美肌は遠のいていきます。いわゆる皮膚の新陳代謝不順よく聞く主な理由とは年齢に伴う肌物質の不活性化とも考えられます。
コンブチャクレンズ
日々の洗顔やクレンジングは美肌の完成には不可欠ですよ。お金をかけた化粧品によるスキンケアをやっても、邪魔になっている角質が落ちていない今の肌では、効き目はたいしてありません。
毎夜の洗顔をする際やタオルで顔をぬぐう際など、多くの人はパワフルに擦ってしまう場合が多いようです。ふんわりと丸を描くように包むように洗顔します。
実際に何らかのスキンケアのやり方だけでなく使っていた商品が良くなかったから、かれこれずっと顔にいくつかあるニキビが完治し辛く、酷いニキビが治った後として十分に完治せずにいると断言できます。
シミを消してしまうことも作り出させないことも、すぐに手に入る薬とかお医者さんでは困難というわけではなく、短期間で希望の成果を手にできます。くよくよせず、一考する価値のある対策をとりましょう。
悩みの種の肌荒れや肌問題の解決には、メニューを見直すことはお勧めの方法でもあるし、間違いなく睡眠時間を確保し、短い間でも紫外線や潤い不足によるトラブルから皮膚を守ってあげることも肝心なポイントです。
美肌を得ると呼ばれるのは誕生してきたばかりのふわふわの赤ん坊と一緒で、いわゆるすっぴんでも顔の状態が望ましい皮膚に生まれ変わることと私は思います。
石油が入った油分を浮かせるための薬は、どれだけ含まれているかは把握することが困難です。もこもこな泡が作れるシャワー用ボディソープは、石油を使って油を浮かせる薬剤があることで泡立ちが良いボディソープである確率があると想定されますから注意しましょう。
石鹸をスッキリ落としたり脂の多い箇所をいらないものと考えて水の温度が高温すぎると、毛穴の幅が大きくなりやすい顔の皮膚はちょっと薄いという理由から、たちまち水分を失うはずです。
美白効果を高めるには大きなシミやくすみを消さないと赤ちゃんのような美白には戻りません。美白のためには細胞のメラニンというものを取り去って肌の若返り機能を促進させる人気のコスメが必要と考えられています。
毎日のスキンケアにとても大事なことは「過少にも過剰にもならない」こと。まさに今の肌の状態を熟慮して、「リクエストされる栄養分を過不足なく」といった理想的な日常のスキンケアを行うということが非常に肝心です。
後々のことを考えず見た目の美しさのみを重く考えた行きすぎたメイクが未来の肌に酷い影響をもたらすことは間違いありません。肌が美しいうちに問題ないスキンケアを知りましょう。
肌から出る油(皮脂)が垂れていると、余った肌の脂(皮脂)が出口を閉ざすことで、強烈に酸化し肌細胞の変化により、さらに肌から出る油(皮脂)が大きくなってしまうという困ったサイクルがみられるようになります。
目立つしわができると言ってもいい紫外線は、頬のシミやそばかすの要因とされる肌の天敵です。若い時期の未来を考慮しない日焼けが大人になって以降対策し辛いシミになって発生してくるのです。
地下鉄で移動中など、気にも留めない時間にも、目に力を入れていないか、目立つようなしわが発生してはいないかなど、顔のしわを振りかえって生活するといいでしょう。

天田の久野

健康な美肌を保持するには、多種類のビタミンを食事などで摂取することが必要となるのですが、実のところ皮膚組織同士を結びつけるとても大切な役割を果たすコラーゲンの合成にも絶対に欠かせないのです。
色々な種類の基礎化粧品の中でも特別に美容液のような高性能の商品には、非常に高価なものが多い傾向があるので試供品があると役に立ちます。望んでいた結果が体感できるかどうかの判断を下すためにもトライアルセットの意識的な活用が必要です。
肌に化粧水を浸透させるやり方として、およそ100回ほど手で押し込むようにパッティングするという話がありますが、このやり方はやめておきましょう。特に肌が敏感な方は毛細血管が切れて気になる「赤ら顔」のもとになります。
美白スキンケアを行う際に、保湿のことが肝要だという話には理由が存在します。その内容を説明すると、「乾燥することで気がつかないうちにダメージを被った肌は、紫外線の影響に過敏になる」からということなのです。
気をつけるべきは「汗がうっすらとにじんだまま、無頓着に化粧水を塗らない」ことなのです。かいた汗と化粧水が混ぜ合わされてしまうと肌に思わぬ損傷を与えることがあり得ます。
できれば体内の水分保持を狙うにはヒアルロン酸を1日量で200mg以上摂取することがお勧めではあるのですが、ヒアルロン酸を含む食品は極端に少なく、日常の食生活において体内に取り入れるのは容易なことではないはずです。
化粧品メーカー・ブランドの多くが独自のトライアルセットを用意していて、好きなものを自由に買えます。トライアルセットにおいても、その化粧品の中身やセットの値段も非常に重要な判断基準だと思います。
エマルジョンリムーバー
皮脂が過剰に分泌される傾向にある脂性肌の人、常に水分が足りない乾燥肌の人、そして両方の悩みを併せ持つ混合肌の人までいます。個々に合うように作られた保湿化粧品が存在するので、あなた自身の肌に合った製品をチョイスすることが最も大切になります。
肌への働きかけが表皮の部分だけではなく、真皮層まで及びぶことができてしまうめったにないエキスとして珍重されるプラセンタは、皮膚表面の古い角質の剥離を加速化することによってすっきりとした白い肌を作り出すのです。
1gにつき6リッター分の水を抱え込めると言われているヒアルロン酸は、皮膚を始め色々なところに含有されており、皮膚の中の真皮の部位に多く含まれている特色を持っています。
ヒアルロン酸とは最初から人の体の中の至る所に広く分布している物質で、並外れて水分を抱え込む有益な機能を有する生体成分で、極めて多量の水を吸収すると言われているのです。
中でも特にダメージを受けてカサついた皮膚の状態でお悩みならば、全身にコラーゲンが十分にあったなら、水分がきちんと守られますから、ドライ肌対策にも効果があります。
美肌成分として欠かせない存在になっているプラセンタ。安定供給できるようになった昨今は基礎化粧品やサプリメントなど多種多様な品目にふんだんに使われています。ニキビやシミ対策そして美白など種々効能が高い注目を集めている美容成分です。
ヒアルロン酸は乳幼児の頃がピークで、30代から急激に減るようになり、40代以降には赤ちゃんの時と対比すると、約5割程度に減ってしまい、60代にもなると大変少なくなってしまいます。
ここ最近は抽出技術が向上し、プラセンタが持つ有効成分を安全性の高い方法で取り出すことが容易にできるようになり、プラセンタの持つ様々な薬効が科学的にきちんと立証されており、更なる効果を解明する研究も実施されています。

矢嶋だけどムササビ

皮膚表面には、ケラチンという硬いタンパク質からできた角質層という膜が覆うような形で存在しています。この角質層を構成する角質細胞の間を埋めるように存在するのが「セラミド」と呼ばれている脂質の一つです。

専門家の人の言葉として「化粧水を少しだけつけても効果はない」「浴びるようなイメージでつけた方がいい」と言われることが多いですね。その通り化粧水の使用量はほんの少しより十分な量の方がいいかと思います。

ルメント
プラセンタを飲み始めて代謝が上がったり、以前より肌の健康状態が良くなった感じがしたり、起床時の目覚めが爽快になったりと効果があることが感じられましたが、明らかな副作用は全くと言っていいほど見当たりませんでした。

すぐれた化粧品のトライアルセットは、お特用価格で1週間からひと月程度の期間じっくりと試すことが可能という実用的なものです。使い心地や体験談なども参考にするなどして効果があるか試してみてください。

プラセンタ配合美容液には表皮細胞の分裂を活発にする効能があり、新陳代謝を健全な状態に戻し、定着してしまったシミが薄くなってくるなどのシミ取り効果が期待され人気を集めています。

肌への働きかけが皮膚の表面部分だけでなく、真皮にまで到達することが可能となる非常に少ない抽出物と言えるプラセンタは、皮膚表面の新陳代謝を活発にすることによって健康的な白い肌を取り戻してくれるのです。

まずは美容液は保湿機能を確実に持ち合わせていることがかなり重要なので、保湿剤として働く成分がどの程度配合されているのか確認するのがいいでしょう。多様な製品の中には保湿のみに専念している製品も市販されているのです。

美容成分としての働きを目指したヒアルロン酸は、保湿効果の高さを謳い文句としたコスメや健康補助食品などに用いられたり、安全性が高いということからヒアルロン注射という治療法にも活発に用いられています。

美容液を使用しなくても、瑞々しくて美しい肌を持ち続けることが可能なら、それはそれで問題ないと思いますが、「物足りなくて不安な気がする」などと思う人は、今日からでも積極的に取り入れていいのではないかと思います。

セラミドは皮膚の角質層において、角質細胞と角質細胞の間でスポンジのような役割で水分&油分を守っている脂質の一種です。肌や髪の毛の瑞々しさを保つために大変重要な働きを担っていると考えられます。

皮脂の分泌が普通より多い脂性肌の人、慢性的に水分量が不足している乾燥肌の人、そしてどちらも併せ持つ混合肌の人までいます。それぞれのタイプに合うように作られた保湿化粧品が存在するので、自身の肌の状況に間違いなく有益なものを探し出すことが要されます。

乳児の肌が潤いに満ちて健康な張りがあるのはヒアルロン酸をとても多く含有しているからだと言えます。水分を保持する力が非常に高い物質であるヒアルロン酸は、肌の潤い感をきちんと保つ化粧水や美容液などに効果的に利用されています。

プラセンタという成分が美肌化粧品や美容サプリメントに応用されていることはとてもよく知られていて、新しい細胞を作り、新陳代謝をアップさせる作用のお蔭で、美容や健康に対し驚くべき効能をいかんなく発揮します。

たくさんの化粧品の中でも際立って美容液のような高性能の商品には、高価な製品もたくさんみられるため試供品があると役に立ちます。製品の成果がちゃんと実感できるかどうか完璧に判断するためにもトライアルセットの使用が適していると思います。

美容成分セラミドにはメラニンの生成を防ぎ、女性の大敵であるシミ・そばかすを予防する効果的な美白効果と肌の保湿を行うことで、ドライ肌や小じわ、ごわごわ肌などの憂鬱な肌の悩みを改善してくれる美肌作用があります。

食べることが大好き

ここから記入してください。私は、食べることが、大好きです。特に、美味しいお肉が、大好きです。美味しいお肉を食べる為に、仕事をしてると言ってよいほど、お肉が大好きで、旅行など行くときも、必ず、美味しいお肉を調べてから行きます。特に、牛肉が大好きで、ブランド牛を食べたいが為に、飛行機や、新幹線に乗って旅行に行ったり、インターネットで取り寄せたりしてます。脂ののった牛肉をみると、ヨダレがでてしまうほど、大好きです。脂を身体で感じたいので、基本的に、焼き肉、すき焼きが好きです。焼いたお肉が、口に入ったとき、生きててよかった。といつも思います。生肉も好きで、牛肉のお寿司なども、食べます。牛肉のお寿司は、高いお店でしか、あまりみないので、インターネットで、自分の好きなお肉を取り寄せて、自宅で、自分で、牛肉のお寿司を作ったりもします。お肉が、大好きすぎて、毎日、お肉食べてます。

私は音楽が大好きです。

私は、ほとんど一日中音楽を聴いています。今、はまっているのが、「海上自衛隊東京音楽隊」と、所属していらっしゃる「三宅由佳莉」さん。国内でもトップレベルの吹奏楽と、アニメからオペラまで歌いこなしてしまう三宅さんの声がとても好きです。CDも何枚か出していて、毎日どれかを聞いています。CDだけでは飽き足らず、YouTubeの映像もよく見ています。
気分に合わせて聴く曲を決めますが、炊事など作業ををするときは、アップテンポの物をを、夜は、アダージョや、イージーリスリングなど、静かな曲聞いて、寝るときには、睡眠用の音楽を聴きながら寝ています。
艶つや習慣
ジャンルとしてはクラシックが一番好きです。特にカラヤン指揮のCDをよく聞きます。30年ぐらい前から少しずつ買って今持っている中では一番多いです。好きな曲は他の指揮の物でも買ったりするので、CDはかなりの量を持っています。(数えたことはありませんが)
音楽は私の生活の一部で有り、無くてはならない物です。

噂のあいつ!

TVとかでは前から聞いていたんだけど、それが一体なんだかよく分からなかった。
そしたら周りの友達が「使っているよ」って言い出した。
「どんな感じ?」って聞いたら「なんか髪に良いらしいよ」って言われた。

髪に良いらしいっていうのはなんとなく知っていたんだけど、どんな風に良いのか分からない。
でも気になる!

噂のあいつが気になる!!

で、お店に行って色々と見たら、なんかすごく色々あってびっくりした。
それにノンシリコンがどんな風に髪に良いかということも書いてあった。
シリコンが髪に薄いベールを張るから、トリートメント成分が髪に浸透しにくいけど、ノンシリコンから
浸透しやすくなって髪に良い!とか
地肌に良いとか、パーマやカラーが入りやすくなる!とか色々と分かった。

それで色々色々すごく見比べて買っちゃいました!
なんか天然ハーブとか使っているやつです。
実際に使って1週間になりますが、まだ具体的に「すごく良くなった」って実感はないです。
使い始めた最初の頃は、ちょっと髪がキシキシする感じがしたけど、それもすぐになくなりました。
気のせいかもしれないけど、髪が少し柔らかくなった気がする。

私が一番興味があったのは、ヘアカラーの事!
私の髪はすごく染まりにくかったんだけど、ノンシリコンシャンプーのおかげで、染まりやすくなるかな?って事。
近々染めようと思うので、ちょっと期待してるんだ。
結果は乞うご期待